MT4を利用してFXのトレード

皆さんの中にはMT4を利用してFXのトレードを行っている人も多いのではないでしょうか。MT4はいろんな使い方ができます。

そこで、今回はカスタムインジケーターについて説明したいと思います。カスタムインジケーターはMQLという言語を使用して組まれた解析プログラムの事を言います。カスタムインジケーターはチャートに表示させて使用します。そして、これは自分で作成する事ができます。

また、すでにあるものを使いたいという時には世界中のユーザーが作成したものを使う事ができます。無料でダウンロードして使う事ができます。

最終的には、MQLを勉強し自分で作成した使い心地がいいものを使いたいですね。

マーケットスピードFXとは何か?

マーケットスピードFXとは、楽天証券が提供するトレーディングツールです。株価がリアルタイムで自動更新される市況情報といったものや多彩なテクニカルチャート、スクリーニング(株式選定に際して、自分の希望条件にあった株を検索する)機能を搭載したソフトを利用します。

マーケットスピードFXの利用料金は3ヶ月で税込2,700円となっていますが、初めての利用の際には利用申請から3ヶ月間無料となっており、初心者にも優しい仕様となっています。定期的なお取引や一定のお預かり資産があれば、利用料が無料となるのも大きな利点となっています。

FXのチャート分析の手法

FXは為替レートの値動きを予想して通貨売買を行う投資方法ですが、その値動き予想の基本はチャート分析です。チャートにはいくつか種類があり、取引期間やFX会社によっても異なるグラフです。当たり前ですが、このグラフは過去の為替レートの動きをまとめたものであるため、傾向を掴んで今後の動きを予想するというものです。

一番基本的なものは「ローソク足」と呼ばれるものです。グラフを構成する長方形とそれを貫くように書かれた縦棒の形がローソクの形に似ているためです。初心者の場合はまずこのローソク足を読めるようになる必要があります。詳細は省きますが、ローソクが始値、終値、高値、安値を表しているため、まずはこのグラフを確実に抑えることがFXトレーダーへの第一歩になることは間違いないです。