FX初心者が陥りやすい投資法

FX初心者が陥りやすい投資の仕方は、早期に利益を求めたがることです。株式と違い中長期で見ることは難しくとも、短期で売買を繰り返さなくとも利益はでる可能性が高いということです。

FX初心者は目先の利益ばかりに目が行き、肝心な部分を見落としている場合もあります。何事もあせらずにゆっくり進めていった方がうまくいくというものです。買う時でも売る時でもじっくり見ていると流れが見えてきます。FX初心者はその流れをじっくり読み解き、最適なタイミングを逃さないことが最も重要なことです。最初は難しくても何回か繰り返すことでわかることもあります。

FX初心者がトレードの際に注意すべきこと

FXとは日々変動する為替差益の獲得を目的とした金融商品です。

様々な通貨ペアが存在しますが、FX初心者は一番メジャーなドル円の通貨を選択することをお勧めします。

他の通貨ペアは日本でタイムリーな情報を入手することが難しく、将来の為替変動の予想が難しいためです。FXの魅力の一つとしてレバレッジと呼ばれる、証拠金の25倍までの通貨の取引をできる特徴がありますが、FX初心者はレバレッジを低めに設定してトレードになれて来たら徐々に増やしていくということがおすすめです。

当然レバレッジが高くなると得られるリターンは期待できますが、相場に慣れるまではFX初心者は低レバレッジでの運用が無難でしょう。